スポーツ振興くじ助成の仕組みと収益の使いみち

スポーツくじ(toto・BIG)は、スポーツを育てています

スポーツくじ(toto・BIG)の収益は、選手や指導者の育成、グラウンドの芝生化、地域のスポーツ施設の整備など日本のスポーツの振興のために役立てられています。スポーツくじを買って、楽しむことで、誰もが日本のスポーツの未来を育むことができます。自分の夢だけではなく、これからの日本のスポーツの夢にもつながる。それが、スポーツくじ(toto・BIG)なのです。

スポーツくじ(toto・BIG)の売上金から、当せん払戻金、経費及び特定業務への繰入額(国際スポーツ競技会のためのスポーツ施設の整備等の経費に充当)を除いたものが収益となり、収益の3/4は、スポーツの振興を目的とする事業の資金として助成され、1/4は国庫に納付されます。

スポーツくじ(toto・BIG)は、日本を強くしています

日本代表選手団が過去最多のメダルを獲得したリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック。メダルを獲った選手の育成には、じつはスポーツくじの収益が役立てられていました。(助成対象のアスリート※が獲得したメダルの数は65個中54個でした。)
くじを買う人が、スポーツ選手の育ての親になれる。
そして日本選手の活躍を見るのが、前よりちょっとうれしくなるのもスポーツくじのいいところかもしれません。
次のオリンピック・パラリンピックで、日本選手が活躍するのが今から楽しみです。

※ 平成28年度アスリート助成対象者

スポーツくじ(toto・BIG)は、グラウンドの芝生化を進めています

グラウンドの芝生化にも、スポーツくじの収益が役立てられています。土のグラウンドを芝生にしたおかげで、「転んでも痛くなくなって、ケガが減った」「砂ぼこりで近所に迷惑をかけることがなくなった」といった、うれしい声が全国各地から届いています。
くじを買う人のおかげで、今日も緑のグラウンドがひろがっていきます。あなたの近くのグラウンドも、ある日突然、芝生になるかもしれませんね。

スポーツくじ(toto・BIG)は、こどもたちの成長と夢を応援しています

努力することやチームワークの大切さ。スポーツを通して、こどもたちは、さまざまなことを学びます。そんなこどもたちの成長にも、スポーツくじの収益が役立てられています。たとえば、こどもたちが楽しく安全にスポーツを楽しめるイベントをつくったり、現役のアスリートが先生となって教えてくれるスポーツ教室を開催するなど、全国のさまざまな場所で、こどもたちの成長と夢を応援しています。もしかしたら、あなたの買ったくじのサポートで、あなたの地元からも、未来のスーパースターが生まれるかもしれません。

totoによるスポーツ振興助成活動について調べる

あなたの街の助成活動

都道府県から探す

  • 北海道/東北
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 関東
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 中部
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 山梨
  • 長野
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 近畿
  • 三重
  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山
  • 中国/四国
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 九州/沖縄
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

スポーツ振興くじ助成の仕組みと実績

助成実績

その額、およそ1,430億円。くじを買った人みんなの力で、日本のスポーツは今日も成長しています。