トップアスリート×47都道府県

その他

トップアスリート×47都道府県(徳島) 水泳 源純夏

スポーツって、人生を豊かにする、すごい力があると思います。

「あきらめない」ってとても大切です

小学1年生の時、母親の勧めでスイミングクラブに通うようになりました。当初は、泳ぐことが純粋に楽しかったことを思い出します。基礎体力づくりを目的とした週1~2回の教室から、選手育成コースに変わり、毎日の練習で時には嫌になることがありました。反抗期を迎える小学生の高学年頃、練習嫌いはピークに。そのとき母は、練習に対する私の愚痴を辛抱強く聞きながらスイミングクラブに連れてってくれたのを思い出します。あのとき母は「あきらめない事の大切さ」を私に教えているのだと、理解できたのは大人になってからですね。
今、スイミングインストラクターをしていて、「幼稚園児の我が子が練習をいやがるのでどうすれば良いのか」という相談を数多くうけます。お子さんが、いまやっているスポーツ以外に打ち込める何かがあるなら別ですが、「困難なことから逃げない子に育ててあげてください。あきらめないで!」とアドバイスしています。

スポーツに心から感謝しています

私は、高校2年生の時、アトランタオリンピックに出場するも思うような結果が出ず挫折を味わいました。けれど、周囲の人の支えや、小さなころからの夢に支えられ、それからの4年間というのは、自分の選んだ水泳という道をまっしぐら。そして大学3年の時、シドニーオリンピックで銅メダルを獲得することができました。ホント、支えてくれた皆さんに感謝しています。私は、「水泳」を通して海外への遠征や、普通なら出会えない人にも会えました。たくさんの友人もできました。数え切れない貴重な経験をさせてくれ、私の人生をとても豊かにしてくれた水泳に心から感謝しています。
現在は、徳島でライフセービングクラブ設立に向けて活動しています。きっかけは、2010年、阿南市で開かれたオープンウォータースイミング(OWS)の大会。当時、県内で活動しているライフセーバーがいなかったため、大会の運営に携わりました。徳島は、美しい海水浴場が多数あります。そんな素晴らしい自然環境がありながら海水浴場の来場者数は、他県と比較すると少ないと聞きました。今後は、スイミングの指導者だけでなく、人のお役に立てるよう、水泳の環境向上や子どもたちのスポーツ教育にも積極的に関わり、これまで応援してくださった皆様に恩返ししたいですね。

源 純夏みなもと すみか

徳島県徳島市出身。徳島県立城南高等学校・中央大学法学部法律学科卒。アトランタオリンピック出場。シドニーオリンピックに400メートルリレー自由形で出場し銅メダルを獲得。2005年から、徳島ヴォルティスを応援。現在、徳島ライフセービングクラブ発足にむけて活動中。

徳島県内のtoto助成事例

天候や季節を問わない人工芝が大活躍

徳島県立鳴門渦潮高等学校(大津キャンパス) 第2グラウンド地域スポーツ施設整備助成

グラウンドで汗を流す未来のなでしこジャパン


2012年4月に開校した鳴門渦潮高校は、徳島県のスポーツの拠点として、県内初となるスポーツ科学科を設置。そして今年4月特色選抜で、陸上競技7名、野球10名、柔道7名、バスケットボール5名、サッカーは女子11名が入学。専門性の高い教員が配置され、芝生のグラウンドや最先端のスポーツ科学機器、トレーニング機器も充実しています。生徒達はそんな環境の中、大学などの外部講師による高度な理論と実技の講義を受け、競技実績を活かし、大学への進学、スポーツ選手、学校教育・社会教育の指導者等をめざし頑張っています。
スポーツ振興くじ(toto)助成を受けて整備した人工芝のグラウンドは、全国レベルの選手が多数所属する渦潮高校女子サッカー部が使用していますが、生涯スポーツの場として一般にも開放しています。
この人工芝は、6mmのパイルの間にゴムチップを敷き詰めたもので、衝撃吸収力が高く、腰やヒザを痛めにくいと利用者に好評。天然芝に比べ、ランニングコストが低く水はけが良いのも特長です。

誰もが参加できるスポーツ環境づくり

K-Friends(ケイ・フレンズ)総合型地域スポーツクラブ活動助成


音楽に合わせ有酸素運動するセルフコンディショニング教室

徳島県勝浦町にある総合型地域スポーツクラブK-Friends(ケイ・フレンズ)は「仲間づくり」という思いを込めて付けられた通り、地域の子どもからお年寄りまでが、スポーツや文化行事などの活動を通して楽しんでいる。
2009年に設立したこのクラブでは、スポーツ振興くじ(toto)助成を受け、スポンジテニス教室、ベーシックバレーボール教室、フットサルサークルをはじめ、ナチュラルヨガ、セルフコンディショニング、キッズサッカーからハワイアンダンス、ストリートダンスまで、約20の教室と、4つのサークルを実施しており、約400名が参加しています。そんな教室やサークル活動以外に、一年を通し毎月様々なイベントも行っています。昨年開催された「かつうら★てんこもり ミニウォーク2011」はミニ・ウォーキング&スタンプラリーを実施。子どもからお年寄りまで約150名が参加し爽やかな汗を流しました。その他、シドニー五輪銅メダリスト源 純夏さんを迎えての夏休み水泳教室、どろたんぼカーニバルなど、地域住民が、スポーツを楽しんでいます。