助成実績

これまでの助成金累計額

スポーツくじ(toto・BIG)の収益による助成は2002年から実施しています。これまで、約2,066億円の助成を行っています(2020年度は配分額を合算しています)。このほか、これまでに約963億円を国庫に納付し、教育・文化の振興、自然環境の保全、青少年の健全育成、スポーツの国際交流に関する事業などに充当されています。

助成区分
件数
金額
大規模スポーツ施設整備助成
82件
18,414,548千円
地域スポーツ施設整備助成
2,972件
67,839,421千円
総合型地域スポーツクラブ活動助成
11,218件
20,586,719千円
地方公共団体スポーツ活動助成
4,368件
11,508,498千円
将来性を有する競技者の発掘及び育成活動助成
1,037件
12,943,690千円
スポーツ団体スポーツ活動助成
8,287件
30,053,100千円
国際競技大会開催助成
119件
9,334,617千円
東日本大震災緊急復興支援
11件
615,328千円
東日本大震災復旧・復興支援助成
1,263件
4,594,072千円
2020オリンピック競技大会・パラリンピック競技大会招致活動支援助成
5件
1,020,787千円
東京オリンピック・パラリンピック競技大会等開催助成
79件
22,288,468千円
優秀な選手・指導者への個人助成に充当
7,464,470千円
合計
29,441件
206,663,718千円

このほか、これまでに約963億円を国庫に納付し、教育・文化の振興、自然環境の保全、青少年の健全育成、スポーツの国際交流に関する事業等に充当されています。


助成実績累計額(都道府県別)

スポーツくじ(toto・BIG)の収益による各都道府県別の助成実績累計額は以下のとおりです。

都道府県
金額
北海道
60億7,100万円
青森
14億4,200万円
岩手
39億400万円
宮城
30億5,300万円
秋田
31億7,000万円
山形
42億3,700万円
福島
52億4,500万円
茨城
45億7,200万円
栃木
42億6,100万円
群馬
31億5,000万円
埼玉
52億8,000万円
千葉
35億5,900万円
東京
100億7,900万円
神奈川
44億800万円
新潟
26億円
富山
27億9,500万円
都道府県
金額
石川
28億400万円
福井
15億4,900万円
山梨
16億1,400万円
長野
46億4,200万円
岐阜
25億5,100万円
静岡
27億600万円
愛知
39億8,900万円
三重
19億8,000万円
滋賀
13億1,000万円
京都
44億100万円
大阪
78億4,100万円
兵庫
29億7,500万円
奈良
13億8,900万円
和歌山
17億7,600万円
鳥取
14億3,800万円
島根
11億500万円
都道府県
金額
岡山
14億9,600万円
広島
13億2,500万円
山口
9億7,600万円
徳島
12億2,100万円
香川
11億5,500万円
愛媛
10億4,300万円
高知
7億3,400万円
福岡
67億円
佐賀
12億8,700万円
長崎
17億1,300万円
熊本
22億4,600万円
大分
14億5,500万円
宮崎
18億6,300万円
鹿児島
20億4,600万円
沖縄
6億2,300万円
合計
1,377億7,900万円
都道府県
金額
北海道
60億7,100万円
青森
14億4,200万円
岩手
39億400万円
宮城
30億5,300万円
秋田
31億7,000万円
山形
42億3,700万円
福島
52億4,500万円
茨城
45億7,200万円
栃木
42億6,100万円
群馬
31億5,000万円
埼玉
52億8,000万円
千葉
35億5,900万円
東京
100億7,900万円
神奈川
44億800万円
新潟
26億円
富山
27億9,500万円
石川
28億400万円
福井
15億4,900万円
山梨
16億1,400万円
長野
46億4,200万円
岐阜
25億5,100万円
静岡
27億600万円
愛知
39億8,900万円
三重
19億8,000万円
都道府県
金額
滋賀
13億1,000万円
京都
44億100万円
大阪
78億4,100万円
兵庫
29億7,500万円
奈良
13億8,900万円
和歌山
17億7,600万円
鳥取
14億3,800万円
島根
11億500万円
岡山
14億9,600万円
広島
13億2,500万円
山口
9億7,600万円
徳島
12億2,100万円
香川
11億5,500万円
愛媛
10億4,300万円
高知
7億3,400万円
福岡
67億円
佐賀
12億8,700万円
長崎
17億1,300万円
熊本
22億4,600万円
大分
14億5,500万円
宮崎
18億6,300万円
鹿児島
20億4,600万円
沖縄
6億2,300万円
合計
1,377億7,900万円

※2002~2019年度の交付額(一部期間延長含む)及び2020年度の配分額

2020年度助成金配分額

2020年度の助成については、外部有識者による「スポーツ振興事業助成審査委員会」の審議を経て、1,671件、177億7,264万3,000円の配分額が了承されました。内訳については、以下のとおりとなっています。(2020年6月現在)

助成区分
件数
金額
大規模スポーツ施設整備助成
7件
975,734千円
└ Jリーグホームスタジアム等整備事業
0件
0千円
└ 国民体育大会冬季大会競技会場整備事業
7件
975,734千円
地域スポーツ施設整備助成
215件
5,725,896千円
└ クラブハウス整備事業
0件
0千円
└ グラウンド芝生化事業(学校のグラウンドを含む)
68件
1,746,495千円
└ スポーツ施設等整備事業(夜間照明施設、防球フェンス等)
147件
3,979,401千円
総合型地域スポーツクラブ活動助成
208件
400,744千円
地方公共団体スポーツ活動助成
454件
1,667,904千円
└ 地域スポーツ活動推進事業
451件
1,556,018千円
└ 国民体育大会冬季大会の競技会開催支援事業
3件
111,886千円
将来性を有する競技者の発掘及び育成活動助成
81件
1,827,775千円
スポーツ団体スポーツ活動助成
684件
3,085,811千円
└ スポーツ活動推進事業
590件
1,708,568千円
└ ドーピング検査推進事業
66件
1,260,278千円
└ スポーツ仲裁等事業
1件
13,500千円
└ スポーツ指導者海外研修事業
1件
58,678千円
└ 組織基盤強化事業
23件
23,831千円
└ 国際スポーツ会議開催事業
3件
20,956千円
国際競技大会開催助成
11件
635,771千円
東日本大震災復旧・復興支援助成
1件
152,963千円
東京オリンピック・パラリンピック競技大会等開催助成
10件
2,200,045千円
優秀な選手・指導者への個人助成に充当
1,100,000千円
合計
1,671件
17,772,643千円

スポーツくじによるスポーツ振興助成活動について調べる

あなたの街の助成活動

都道府県から探す

  • 北海道/東北
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 関東
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 中部
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 山梨
  • 長野
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 近畿
  • 三重
  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山
  • 中国/四国
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 九州/沖縄
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

スポーツ振興くじ助成の仕組みと実績

スポーツ振興くじ助成の収益の使いみち

スポーツくじ(toto・BIG)の収益は、選手や指導者の育成、グラウンドの芝生化、地域のスポーツ施設の整備など、日本のスポーツ振興のために役立てられています。